特集

トップ > 特集 > この人の織りきものが着たい

2016年 春夏号 この人の織りきものが着たい

この国には、計り知れない創造力と美意識をきものに込める染織家がいます。糸にこだわり、糸を染め、何日もかけて精魂込めて、機を織ります。でき上がったきものは輝くばかり。そのきものを着ることは至上の喜びになります。その美をお伝えしたいと、染織作家の最新作を、3人の女優(檀ふみさん、ミムラさん、南 果歩さん)に着こなしていただきました。

次の特集を見る

この号を購入する

【そのほかの内容】

林真理子さんのきものワードローブ/春から準備して特別に誂える とっておき賢い七五三のきもの/追悼 池田重子さん IKKOワールドに宿るきもの魂 池田美学に恋し魅せられ/祝・五代目中村雀右衛門襲名 歌舞伎座3月公演 桟敷で観劇 参加者募集/京都 葵祭を特別席で観て社家を訪ねる会 参加者募集/きものの街に吹く新しい風Ⅱきりりと優しい北陸の織りを訪ねる/節子・クロソフスカ・ド・ローラさんのきもの日記 初夏から夏のグラン・シャレの日常

など

きものSalonを定期購読しませんか?

売り切れの心配なし!送料無料!発売日にお届けします。

定期購読する

ページトップへ