最新号情報

トップ > 特集 > 似合う濃い地の見つけ方

2016-17 秋冬号 似合う濃い地の見つけ方

今まではフォーマルには、やわらかさのある淡い色が定番でした。でもこの頃、濃い色が気になる人が増えてきました。淡い地色とは違う落ち着きと、着る人の自信や知性を表現する力があるようです。どうしたら自分に合った濃い地のきものに出会えるか、皆さんから寄せられた質問に答えながら、ご一緒に探していきましょう。

次の特集を見る

この号を購入する

【そのほかの内容】

鮮やかに融け合うモダンと古典 藤原紀香さん/巻頭特別対談ドナルド・キーン×ド・ローラ・節子/手に伝わる希少な伝統工芸の美 第六回 手縒り糸の紙布/今、守りたい職人の技/【読者限定お稽古サロン秋冬号も開催します!】1)大好評企画今年も開催!「道明」本店サロンにて帯締めを組む本格体験会 2)信楽の工房「壺中庵」へ保庭楽入さんを訪ね茶事と作陶体験/ド・ローラ・節子のきもの暮らし 秋のスイス 街歩き/柳 崇の心を揺さぶる織りの世界/美意識の源を武相荘に訪ねて 白洲正子のきもの合わせ/一枚のきものを多様なシーンで着回したい! 装いの格・新ルール/IKKO着物ひとり語り

など

きものSalonを定期購読しませんか?

売り切れの心配なし!送料無料!発売日にお届けします。

定期購読する

ページトップへ